2017年11月14日火曜日

ベルジョヌリー湖散策



今日も快晴である
朝、馴染みのカフェに出掛けた
帰りにトラムから外の景色を眺めている時、水面が美しい一帯があった
そのまま通り過ぎるのは勿体ないので、降りて散策することにした
インプロヴィゼーションである
場所はバルザック公園近くでシェール川に近接するベルジョヌリー湖(Lac de la Bergennerie)か
以前から目に入ってはいたが、名前は知らなかった
一度散策しようと思ったこともあるが、今まで叶わなかった




今日はシェール川も完全な凪で、この世界をそのまま映し出していた
鳩さんも平和な日を感じているのか、お仲間と日向ぼっこ
こころ安らかにしてくれる風景である 




湖周辺は緑豊かな公園になっており、ランニングする人やベンチでもの想う人を何人か見かけた 
こちらの秋は赤い紅葉を見ることは少ないのかもしれない
葉が黄色くなり、そして落ちるだけのようだ
まだ完全には枝が露出していない
フランスに渡る前、全裸の樹の美しさを発見したが、それは人間では創ることができない芸術作品だ







0 件のコメント:

コメントを投稿