2017年12月26日火曜日

年末の省察の時間



年の瀬を迎え、予定では忙しなくプロジェを進めることになっていたが、その気にならず
今年はどうなるかと思った振り返りの時間を持つことができた

昨日の夜、未だに未整理のファイルでも処理しようかと思い、次々タイトルを見ていた
そうすると、その前まで考えていたことに直接関係する論文が現れたのである
何年か前、そのようなテーマに興味を持ったことは覚えているが、忘れていたものである
それを読んでみると、興味深い問題が指摘されている
そのような方向性の新しいプロジェもあるのではないか、という感じだろうか
こういうことがあるので、資料はなかなか捨てられない

その影響かどうか分からないが、寝る前にいくつかの問いが浮かんだのでメモしておいた
今朝起きて、それを読み直してみると意外に膨らむ余地がある
その先にはこれまで抱いていたイメージと全く違うオプションが浮かび上がってくる
これは具体的に考えてみる価値があるのではないか
今日のところはそんな感じで、来年に向けての大きな課題になりそうな感触がある






0 件のコメント:

コメントを投稿