2017年12月30日土曜日

新しい年の新しい姿



2017年ももう少しで終わろうとしている
今年は学生の後の移動が終り、落ち着いて過ごすことができた1年ではなかっただろうか
この間、一つの重要な考えが浮かんだ
つい最近のことかと思って検索したところ、わたしにとってはかなり昔のことで驚いた

瞑想生活から省察生活へ (2017.9.15)

いつもぼんやりしている状態にいた瞑想生活が10年に及んだことになる
その時間の中で自分の中にある問題がかなり見えてきた
これからはそれらを対象にして、省察を主にした生活に移行してはどうかというものだ
と同時に、これまで捨象してきた体を取り戻すということもその中に入るだろう
心身二元論に立つとすれば、そのバランスを取り直すということでもある

これらが新しい年のテーマになりそうである
研究上のプロジェではなく、それをどのような空間、様式で進めるのかという問題になる
その姿は見えてくるだろうか






0 件のコメント:

コメントを投稿