jeudi 12 mai 2016

そこで生きていたのか!



庭の芝生が一雨ごとに緑を増している
タンポポが朝は閉じていることを発見して感動する
その程度にしか自然を観ていなかったのだろう

庭にいろいろな鳥が寄って来る
名前は分からない
芝生を嘴でつついている
何かを食べているのだろうか

先日、生ものの残りを投げてみた
暫くしてみると、きれいになくなっていた
そして今日、固くなったお菓子を投げておいた
暫くしてみると、まだ残っている
固すぎたのかと思い、砕くために降りてみた
取り上げてみると、無数の蟻さんたちが群がっている
こんなにたくさん生きていたのか、と感動する
彼らの好物だったようだ

それから砕いたものを置いておいた
夕方帰ってみると、跡形もなくなくなっていた
目には見えていないが、生きものたちは間違いなく活動していることを確認した
それを観ている方は生きているのだろうか
その確認は取れていない


--------------------------------------
vendredi 13 mai 2016

今朝、どのようにお菓子がなくなるのか観察した
すると、大きな塊はカラスにそのまま持って行かれることが判明
なぜか、がっかりする
小鳥たちに食べてもらいたかったという思いがあったのだろう
何でお前さんが、という気分である





Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire