dimanche 7 mai 2017

女性美術展を観る



昨日、ホテル・グアン(Hôtel Goüin)の前を通ると、女性をテーマにした美術史展が開かれていた
土曜のこともあってか、前回とは異なり、非常に賑わっていた
絵画や彫刻の名作を現代の女性が演じ、写真に収めたものが作品であった
すぐに森村泰昌氏の作品を思い出した
しかし、あそこまで原作に忠実にすることには執着しておらず、ずっと自由である
前回来た時には写真撮影は禁止されていたが、今回はOKであったのでいくつか紹介したい









久し振りの至福の時間となった






Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire