2018年7月26日木曜日

久し振りのルーブル



今日は用事があり、朝からパリに出た
フランスも結構暑い
用事を済ました後、時間があったので久しぶりにルーブルへ
少し気になる作品もあったので

広くて人が多いので疲れる
係の人に道を教えてもらうこと数度
予定の作品に辿り着くことができた

閉館後近くのブラスリーでビール
フランスのこのようなお店ではまず飲まないものであるが、今日はうまい
それだけ足を使い、汗をかいたということだろう

こういう時間を改めて日本との対比で考えると、実に不思議である
しかし、二つの空間が繋がっていると思えば、至極自然なことになる
あるいは、一方が消えていればそんな不思議さも感じないだろう




0 件のコメント:

コメントを投稿