samedi 12 mars 2016

仙台で古い仲間と



今日は昔同じ研究領域だった田村氏(中央)と一献傾けるため、仙台を訪問
昔話やこれからの話に花が咲いた
それから島さん(右)と小林さん(左)が加わった
仙台訪問の時にはいつもお時間を割いていただき、有難い

島さんがスイス滞在中のこと
バーゼルを訪問したわたしがお宅に呼ばれたことがある
その時、家の貴重なワインを4-5本を空けてしまったようである
自分では記憶にないのだが、よく言われるのでおそらく本当なのだろう
なぜか気持ちがよくなり、すいすい入ってきたことだけは覚えている
あれから何年経ったのだろうか?
まだお返しはできていない

その他、島さんからは思いもよらない話をいろいろ伺うことができた
また、小林さんは新天地で歩み始めたとのこと
これからのご活躍を期待したい

今日は久しぶりに現世の面白さを存分に味わうことができた
人生の奥はとてつもなく深い
そんな思いに陥る一夜であった

次回の帰国でもお話を伺いたいものである




Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire