samedi 27 août 2016

連日のカニキュールの中、中心街へ



さすがに昨日はこの体にとっては無理だったようで、今朝は鼻水が流れていた
それと運動不足は否めない
ただ、そうはいってもおられず、仕事のために街中に出る
いやはや暑い
ラブレーさんも参ったという表情だ
フランスで夏に外に出ることが少なかったためか、これほど熱いと感じたことはないのではないか




仕事を終えた後、ロワールの方に歩を進めた
こんな日は、こうあるべきなのだろう
実に気持ちよさそうである




人間もやはり動物
こんなところを見ると思わずにんまり、そういう感慨が浮かぶ
洪水の話を聞いたばかりだが、ロワールの水量が数年前に比べると少ないようだ
冬と夏の違いがあるのかもしれないが、ウィルソン橋の辺りは激しい水の流れだった

昨日のバスの中での争い、ひょっとするとこの天候が少しは絡んでいたのかもしれない
それほどの暑さである




Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire