dimanche 24 avril 2016

仮の住まい



今回の滞在では、前回感じた「ここに落ち着く」という感覚がなくなっている
これから新しい環境に向けて進むという気持ちが生まれているからだろう
「仮の住まい」ということになるのだろうが、少しでも生活するとそこに僅かながらの接触が生まれる
いろいろな場所に繋がりができるというのは、悪くないのではないだろうか

「仮の住まい」ということで言えば、これから向かう場所もそうなるはずである
さらに言ってしまえば、この世そのものが「仮の住まい」ということになる
そう思えると、場所にそれほど拘ることもなくなる





Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire