2017年1月31日火曜日

トラムでの発見



今朝も小雨が降っていたが、午後から青空が見えてきた
一日籠っていると体が鈍ってくるので、外に出ることにした
今日は非常に暖かい
春はもうすぐか

旧市街のカフェに落ち着くも、やる気がなかなか湧いてこない
プレスで手に入れた雑誌に目を通す
そこに出ていた本を見るためにリブレリーへ
これまでに何度も書いていることを今日も感じる
パリでは客にぶつかってくるという感じがするが、こちらでは客を受け入れようとする姿勢がある
相手が壁からクッションに変わったような感じがする
それが気持ちを和らげてくれるのだろう

もう少しでこの町に半年となるが、初めて気付いたことがある
トラムに乗るとすぐに目に入るスタンションポールとでも言うのだろうか
これまで何度も掴んできたが、そこにこんな飾りがついているとは知らなかった
どれにでも付いているのだろうか
これから注意して見ることにしたい

こちらはまだ書いていないが、初日から気付いたことである
トラム内では駅の案内がある
その中の1~2か所で駅名を言った後、2秒程度の軽やかな歌声が流れるのである
鼻歌と言った方がよいだろうか
遊び心なのだろう
これは先週クラスで会った留学生も楽しんでいるようだった




0 件のコメント:

コメントを投稿