2017年1月30日月曜日

続くシンクロニシティ?



今日は朝から雨
その雨の中をいつものように小学生は走っている
こちらの人が雨を気にせずに歩いているのは、子供の時からの訓練の賜物なのだろうか
ただ、わたしもこちらに来てからそうなっているので、必ずしもそうとは言えないのかもしれない

ということで、今日は一日籠ってプロジェを当たることに
忍耐力が試される日になった
少しは前に進んだと思いたい

ところで、昨日シンクロニシティのような現象について触れた
今日手に取った本の開いたページが「共時性とは何か」という章だったので、再び驚く
その本は湯浅泰雄という方の『宗教と科学の間』であった
全ては偶然だという人と、そこに意味を見出そうとする人で意見が分かれるのだろうか
いずれにしても、注意深く見ていると、意味のあるなしに関わらず、このような現象は認められる
忙しくしていると、気にかけず忘れ去られているだけではないかという気がしているのだが、





0 件のコメント:

コメントを投稿