mardi 17 janvier 2017

冷え込むパリで、オスカー・ワイルドさんと出会う



今朝、パリで用事があり、暗いうちにトゥールを発つ
駅の照明が変わっていた
パリには10分遅れで到着
寒さのためとの説明だった

まず外に出て、寒いと感じる
パリはトゥールの北になるので致し方ないのか
トゥールも今日は冷え込んでいるのか
夕方、特に風の冷たさを感じた
こんな寒いところによくも住んでいたな、という感じである

住んでいる時には、これからアパルトマンに帰らなければならないなどと考えていた
それは少し面倒に感じていたことである
今日は違ったカルチエに1泊するので、メトロの使い方が異なってくる
そのズレが自由な感覚を呼び込んでくれる
これはなかなか捨て難い
パリが新鮮に見える

メトロではオスカー・ワイルドさんの言葉に出会った
今に通じる同質の二つの対比が指摘されている
用事も無事に終わり、明日トゥールに戻る









Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire