2017年1月16日月曜日

現実と願望の落差



本日も朝ははっきりしないお天気
ここの寒さは予想していたほどではないが、それでも寒いので外に出るには意志を要する
午後、青空が見えてきたので誘惑に打ち勝って旧市街へ
やはり、外に出た方がこの体は活性化される
街の景色やそこに出ている人間を感じることが「気」のような何かを与えてくれるのだろうか
気持ちよい時間となった
帰り道、わたしもお世話になった観覧車が店仕舞いをしていた
やはり、新年のヴァカンスは終わり、これから動き出さねばならないのだろう
一年中ぼんやりしていたい身には、心と体によくない認識ではある





0 件のコメント:

コメントを投稿