vendredi 28 octobre 2016

カンファレンス二日目は懇親会

(左から) M. Cyert (Stanford), D. Brautigan (U Virginia), N. Tonks (CSHL),
  T.C. Meng (Academia Sinica), F.G. Haj (UC Davis), Z. Wang (Case Western
  Reserve U), B. Neel (NYU), M. Bollen (U Leuven) の各先生


会議も二日目
懇親会が開かれた
今日は会議よりもこちらがメインだった
ここでも昔の仲間と親しく話すことができた

このような時間にしばしば貴重な情報が得られるものである
今は現場から離れた身なので、以前ほどではない
しかし、それでも、これからの方向性を促すような言葉に接することができた
時差ぼけは酷かったが、参加して正解であった
その様子をいくつか


  島先生(宮城県立がんセンター研究所)、藤原先生(近大)


  鍔田先生(東京医科歯科大)、乾先生(熊本大)


  野田(基生研)、登田(広島大)、持田(熊本大)、大浜(山口大)の諸先生










Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire