dimanche 26 mars 2017

新たな悟りの境地?

   Jean-François Rauzier (1952- )



本日から夏時間
これから夜長が楽しくなる季節に入る

今朝はまたも曇り
しかし、午後から青空が広がってくれた

今日もプロジェに向き合う
一段落したものもあった

今年に入り、これまでには考えられない精神状態に入っている
何度も触れているとは思うが、こちらに来た当初はどうしても入ることができなかった状態である

どっしりと落ち着いて、「プロジェ」に当たるという状態に入っているように見えるのだ
今では、あのように宙に浮いて飛び回るという状態にいたことがどうしても信じられない

日本からフランス、科学から哲学という大きな転換期だったからこそ、初めて可能だったのだろう
その意味では貴重な時間であった

今、新しいステージに入ったように見える
そう諦めた、と言った方が正確だろうか




Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire