2017年3月10日金曜日

鼻音の世界





フランス語の鼻音を意識したのは、始めた当初だけ
それ以後、長い間ほとんど関係のない世界にいた
無視していたのである

今日改めてこの世界を覗き、道理で通じないはず、ということが分かった
これまで出したことのない音ばかりだったからである
いやはや、大変な世界である
今頃嘆息していることにも驚かざるを得ない

少しずつ努力だけはしたいものである











0 件のコメント:

コメントを投稿