samedi 18 juin 2016

明日、パリへ



今回は久しぶりに長い滞在だったが、本日が最終日
明日、パリに向かうことになる
少し離れている間に、パリでもいろいろなことが起こっているようだが、、

これまでの日本滞在は数週間だったので、ほとんど人に会う時間になっていた
しかし今回は、仕事の中に沈んでいた長い時間と人に会う短い時間が交錯していた
浮き上がった状態での多様な人との語り合いは、多くのものを残したはずである
これからその影響を振り返ることになるだろう

今回、こちらでやるべき翻訳の予定はほぼこなしたと思っていた
しかし、見直しを始めると、それは不完全そのもの
以前のものはそれをやっていないので、間違いや読み難さなどに溢れていることだろう
これからさらに見直し作業を続ける必要がある
夏に向けての時間は、この仕事を中心に回ることになりそうである

翻訳という作業には想像以上のエネルギーが求められることを思い知らされている
何事も勉強、ということか




Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire