lundi 21 novembre 2016

初日はこれからに向けて



今朝は曇り
出る頃には風が強く、さらに雨が加わった
こちらでやるべきことが溜まっていて、その処理のためであった
それは順調に終わり、カフェに入る
いつもの流れである

初日にしては結構集中ができた
あるいは新鮮な初日だったからなのか
次第に固まってきたこれからに向けてのリストを作ってみた
集中だけでは満足しないのか、適度に拡散している
かなりのものである
実際にどの程度進むのだろうか

ところで、今日こちらの研究者とメールのやり取りをしてニンマリすることがあった
冗談のセンスが微妙で、言ってしまわず、しかしその心がニヤッとしていることが分かるというもの
うまく表現できないが、何とも言えずよい
徐々にこちらの大学にも組み込まれつつあるように感じる
彼らがそのように気を遣ってくれていると言った方が正確なのだろうが、、

午後から少しずつ淡い青の空が増えてきた
希望を感じさせるこの感じがよい
最後は快晴だったのではないだろうか




Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire