2017年4月27日木曜日

よく摘み取った一日



春を迎え、午前中はぼんやりするのが日課のようになっているが、今日も例外ではなかった
いくつか浮かんできたものがあり、控える
それが一段落してから南のカフェへ
バスとトラムの中で今道・自然哲学を読み終える
これからの移動の友はフッサールの『デカルト的省察』になるのだろうか

カフェでは、丁度ジョゼフ・ド・メーストルの選集が届いたところだったので、少しだけ目を通す
それからプロジェに入った
食事時は落ち着かないが、それ以外は気分が落ち着く場所で、今日もよい感じであった
エピキュリアンとしては、今日も一日をよく摘み取ったか?と問い掛けるが、ウィになるだろうか



大統領選関連

ル・ペンのニースにおける演説会を貼り付けておきたい
マクロンの方は、まだやっていないようだ








0 件のコメント:

コメントを投稿