samedi 1 avril 2017

サイファイ研ISHEの活動と日本の趨勢



もう4月に入った
一日は長く、いろいろなものが詰まっているが、こうしてみると時の流れは速いようである

今日は朝の内は曇っていたが、午後になり、にょきひょきと天に登る夏雲が現れた
その下を西から東に向かってゆっくりと流れる雲が行く
殆ど天国という眺めであった
それを眺めているうち、ぼんやりと考えていたエッセイが次第に塊を作ってきた

サイファイ研ISHEの今年前期の活動予定をサイエンスポータルに掲載していただいた
また、新たに始めることにした二つの活動は哲学カフェ・哲学対話ガイドにも紹介していただいた

科学に関するイベントが花盛りの状態であることに驚く
ただ、それは科学の成果に関するものがほとんどで、「科学とは」という視点は少ない印象がある
一方の哲学カフェもフランスなどを上回るのではないかと思わせるくらい盛りだくさんである
ひょとすると世界で最も哲学カフェが盛んな国の一つに入るのではないか
そんな考えも浮かんでくる
我々の活動もいろいろな方の目に触れ、参加にまで至る方が増えることを願いたいものである


このところ雨がないためか、サン・ジュリアン教会が白く輝いているのに目を見張る
そう思っていたところ、突然の通り雨
天はこんなつぶやきも聞いているのだろうか





Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire